機能紹介

弱粘着とは被着体への接着後に、容易な再剥離・接着を可能にする特性を持っています。複数回の粘着が可能な再剥離系の粘着剤を使用し、高い粘着力を保ちつつ容易な再剥離・接着を可能にしたタイプから、剥離後に被着体に粘着感を残さない微粘着タイプなど、用途に合わせて多彩な製品をご用意しています。飲料缶のキャンペーンラベル、ダイレクトメールの封緘、オフィス用の付箋など、幅広い用途で使用されています。

主に使用されている製品

OK-リアタック

従来の再剥・再貼付が可能なタック紙に比べて、経済性、性能を向上させました。物流管理・納品伝票や親展はがきなどに広くご活用いただけます。

キャストコート紙タック

光沢感の高いキャストコート紙を表面基材に使用した製品です。表面が鏡のような光沢を有することからミラーコートとも呼ばれています。

上質紙タック

木材パルプを主成分とする上質紙を表面基材とした紙タックです。表面の平滑性を高めることで、優れた印刷効果を発揮します。

感熱タック

ダイレクトサーマル方式に適応する表面基材を用いた製品です。高白色度、高感度、高耐熱、高光沢、さらに耐候性や保存性に優れた製品もご用意しています。

ユポタック®

ポリプロピレンをベースにした合成紙「ユポ®」を表面基材に使用ました。紙に似た外観、筆記・印字適性、高い耐水性・耐久性を兼ね備えています。

銘柄の仕様の見方

より製品を分かりやすくご理解いただくために、各製品に設定されている固有品番(銘柄)の見方、製品に使用されている各基材のタイプ、特徴、また製品のご使用上のご注意をご案内しています。

  • 表面基材
  • 粘着剤
  • 剥離シート

ページトップへ