機能紹介

昨今のプライバシー重視の観点から、個人情報の保護及び改ざん防止は重要性を高めています。当社では、独自技術である擬似接着(リード)技術を駆使し、特殊な擬似接着樹脂層を設けることにより、表面基材とリード紙への接着力に差をつけ、一度剥がすと二度と接着できない特性を実現しました。剥離後の再接着を困難にすることで、情報の改ざんを防止します。社会保険料、年金のお知らせなどの親展ハガキの情報保護用途に最適です。

主に使用されている製品

擬似接着製品(リード製品)

一度はがすと、二度と接着できない特性を持つタック製品です。改ざん防止や機密性が保持されますので、税金や年金のお知らせなどに適しています。

デュアルック®テープ

特殊な擬似接着層を設ける事により、一度はがすと貼りかえができないのでいたずら防止や、秘密保持に役立つ封緘・封印用の粘着テープです。

銘柄の仕様の見方

より製品を分かりやすくご理解いただくために、各製品に設定されている固有品番(銘柄)の見方、製品に使用されている各基材のタイプ、特徴、また製品のご使用上のご注意をご案内しています。

  • 表面基材
  • 粘着剤
  • 剥離シート
  • s

ページトップへ