擬似接着製品(リード製品)

擬似接着製品(リード製品)

貼合された基材を層間で一度はがすと、二度と接着できない性質を有するタック製品を擬似接着製品(リード製品)と呼んでいます。改ざん防止や親展性が保持されますので、税金や社会保険料、年金のお知らせなどの親展はがきに広く使用できます。見開きはがきに適用し、2倍の情報量を盛り込めるハイブリッドタイプや、クレジットカードの申し込みにも使用できます。また、印字後カバーフィルムを貼合して、カード作成用にも使えます。さらに、要求に応じて受領印などの捺印が可能なタイプも用意しています。

使用用途・特性

用途
帳票貼付カード用、宅配伝票用
利用分野
物流・文具オフィス
特性
改ざん防止

製品仕様

銘柄 構成 特長
表面基材 粘着剤 剥離シート

LTGH31D/P22/G6B

感熱擬似
加工原紙
P22
永久
(汎用エマルジョン)
ダイレクト・グラシン 配送伝票ラベル用 感熱記録タイプ

SLアートN/P91/G7B

捺印用アート
擬似加工原紙
P91
永久(汎用)
ダイレクト・グラシン シークレットラベル用 基材裏面に黒隠蔽処理

HBC25/L8A/L7C

中芯基材:
ハイブリッド
ダブルフェイス
永久(汎用) ポリラミ上質・
ポリラミ上質
ハイブリッド親展葉書用

CDC25/GB80/GW70

中芯基材:
ハイブリッド
ダブルフェイス
永久(汎用) ポリラミグラシン・
ポリラミグラミン
ハイブリッド簡易カード用

銘柄の仕様の見方

より製品を分かりやすくご理解いただくために、各製品に設定されている固有品番(銘柄)の見方、製品に使用されている各基材のタイプ、特徴、また製品のご使用上のご注意をご案内しています。

  • 表面基材
  • 粘着剤
  • 剥離シート

ページトップへ