熱転写タック

熱転写タック

感熱(サーマル)方式の中で、熱によりインクリボンのインクを溶融転写する方式を熱転写方式といい、この方式に適用する製品がOK熱転写タックです。ワープロ用として実績を積み重ねてきましたが、今ではカラー化、高速化が進み、優れた保存性やくっきりとした高級感のある印字仕上がりといった特性を活かし、用途を拡大しています。弊社では、上質紙タイプと塗工紙タイプを用意しており、物流管理用などに最適です。

使用用途・特性

用途
熱転写記録用
利用分野
OA・文具
特性
優れた熱転写印字適性

製品仕様

銘柄 構成 特長
表面基材 粘着剤 剥離シート

TKP80/P22/G6B

熱転写用紙
80.0g/m²
P22
永久
(汎用エマルジョン)
ダイレクト・グラシン  

TKP80/F80/G7W

熱転写用紙
80.0g/m²
F80
再剥離
ダイレクト・グラシン  

銘柄の仕様の見方

より製品を分かりやすくご理解いただくために、各製品に設定されている固有品番(銘柄)の見方、製品に使用されている各基材のタイプ、特徴、また製品のご使用上のご注意をご案内しています。

  • 表面基材
  • 粘着剤
  • 剥離シート

ページトップへ