利用分野紹介

宛名・名刺用ラベル、業務用連続帳票など、オフィス向けの情報ラベルなどが主な用途となります。表面基材に上質紙を使用したタイプは高い平滑性を保ち、印字性能を向上しています。感熱、インクジェット、レーザーと各種印刷方式に対応するほか、剥離後に粘着力を残さない微粘着技術を活用した製品、リサイクル対応製品、再生紙使用製品など、さまざまな製品をご用意しています。

文具・OA分野のポイント

主に使用されている製品

上質紙タック

木材パルプを主成分とする上質紙を表面基材とした紙タックです。表面の平滑性を高めることで、優れた印刷効果を発揮します。

マルチプリンター用タック

電子写真方式の複写機用の記録用紙です。高い印字品質が得られるほか、レーザーやインクジェット方式にも対応する表面基材を使用しています。

銘柄の仕様の見方

より製品を分かりやすくご理解いただくために、各製品に設定されている固有品番(銘柄)の見方、製品に使用されている各基材のタイプ、特徴、また製品のご使用上のご注意をご案内しています。

  • 表面基材
  • 粘着剤
  • 剥離シート

ページトップへ